病院で脇のお手入れにかかる費用の目安

脇の黒ずみは何が原因なのか?

 

黒ずみになる主な原因は、メラニンの過剰な発生と乾燥による肌代謝の滞りです。

 

これらの要因を解決するには、肌の角質を十分に保湿することが、まず最優先です。

 

肌自体の保湿力を高める必要もありますが、すぐには変わるものではありません。

 

保湿クリームでの地道な手入れを欠かさずに行うことが重要です。

 

 

早く確実に黒ずみを取り去りたいのであれば、病院での治療も考えておきましょう。

 

医療の力は、過去とは比べられないほどに進歩していますので、確実性はかなり高くなっています。

 

しかし、1度で全てが終わるといったことはなく、高額な出費は覚悟が必要です。

 

 

病院で脇の黒ずみを治すのにかかるおおよその費用

 

1.脇の脱毛に掛る費用 1〜3万円

 

2.ケミカルピーリング 10万円 (1回 10万円として 10回分)

 

3.イオン導入 3万円 (1回3千として 10回分)

 

4。ビタミン剤などの飲み薬。ハイドロキノンなどの塗り薬。 一ヶ月 3千円〜

 

 

医療機関などで、脇のお手入れをしていくと、おおよそこれくらいの価格になっていくと思います。

 

日常生活の中では、費用よりも、時間が取れない人のほうが多いかと思います。これらを併用しながら、完璧を目指していくと、3ヶ月くらいは自由がまったく効かないなんてこともありそうですね。

 

 

こちらも読まれてみては?

 

 

クレアフォートとピューレパールおすすめの脇専用クリームは?

 


クレアフォート 脇の黒ずみの治し方