脇の臭いの改善のために知っておきたいこと

汗は、粘り気のある汗と、サラリとした汗が出ることを、感覚的にみなさん気がついているかと思います。

 

臭いの原因ともなる汗。汗がでる汗腺には2つの種類があります。

 

粘り気を含んだ臭いの出る汗は、アポクリン線と呼ばれる汗腺から汗を出します。

 

サラリとした汗は、水分を多く含んでおり、エクリン線という汗腺から汗を出しています。

 

 

アポクリン線から出る汗は、時間が経つと徐々に濃度を濃くしていきます。その時間の中で、菌によって分解されることで、徐々に臭いも強まっていきます。

 

また、この臭いは乾燥しているとさほど周囲を気にすることはないのですが、サラリとしたエクリン線の汗が交じり合うことで、周囲に拡散させてしまうのです。

 

ワキ汗をかいているときのほうが臭気を感じるのは、その為です。

 

 

 

しかしながら、汗をかかない人はいません。しかし、人よりも多く汗をかく人はいます。多汗症と呼ばれる疾患を知らずに持っている方は多くいます。

 

 

それでは、汗を多くかいてしまう人について次はお話します。

 

 

 

多汗症には、大きく3つのパターンがあります。

 

 

・わきがによる多汗症

 

カラダの体質がアポクリン腺を多く持っているために、ワキの臭いが気になる人

 

 

・精神的な多発汗

 

緊張してしまうと汗がでる人。不安を感じると汗がでるなど、エクリン線から多量の汗をかきます。

 

 

・両方による多発汗

 

上記の両方を持ち合わせている人

 

 

汗は、カラダの体温を低下させるなどの機能を持っているものですが、緊張しやすい人などは、交感神経が緊張してしまうことで多く汗をかいています。

 

ひとたび汗が出始めると、ますます不安が高まり、多汗の悪循環になっている人もいるようです。

 

 

多汗症の改善には、この体質的な問題と、精神的な問題を取り除くように両方から行っていくことが必要になってきます。


クレアフォート 脇の黒ずみの治し方