モーレツ社員|クレアフォート

この記事はモーレツ社員という現象を「終身雇用」の観点から説明しようとしたものであるが、それは要因のひとつであっても原因ではない。欧米人と日本人では個人と集団についての考えが根本的に違っており、欧米人は個人を基調として考えるのが当たり前なのに対して、日本人集団を基調として考えるのが当たり前になってるのが原因だ。
別な言い方をすると日本では今も昔も全体主義が浸透してるのが最大の原因である。

 

全体主義は簡単に言うと「個人の全ては全体に従属すべきとする思想または政治体制」であるが、この体制においては個人の価値観は軽視され全体としての利益が優先される。個人は身をなげうって全体に尽くすことが求められ、、全体としての方針に逆らうとする個人は村八分にされる。そのため上の者が言うことが理不尽であっても素直に従った方が上に登れる可能性が高くなるために、身を粉にして上の者に尽くそうとして過酷な労働に甘んじるだけでなく本来は私的な時間であっても付きあおうとする人が珍しくない状況となっていた。これがいわゆるモーレツ社員なる実態である。


クレアフォート 脇の黒ずみの治し方