美容日記

阿部真大(甲南大准教授)

 

人は、喜びと悲しみの感情が一定の割合で
共存することで平常心を保てる。
絶望と希望も表裏一体だ。

 

ポジティブ本は、喜びが過剰。
悲しみに包まれている人が読むと、
心のバランスを更に崩してしまう。

 

前向きな言葉は、かえって落ち込ませてしまうのだ。

 

落ち込んでいる人は、むしろ後ろ向きな言葉に共感することで、
癒やされ救われる。

 

絶望に浸るしか、立ち直りのきっかけは訪れない。

 

ネガティブ本は、そんな人たちの心を
捉えている。

 


クレアフォート 脇の黒ずみの治し方